防災訓練

 こんにちは、浄山道場指導員です。
 道場では毎年、上京消防署の方に来ていただいて、防災訓練を行っています。今年は一緒に生活している仏教学部の道場生も参加して、合同での訓練になりました。

 訓練では、道場生が指揮通報・連絡係・消火係・避難誘導係などを分担し、それぞれ役割に従って行動します。事前に消防隊員の方から、各係の役割と責任を説明していただきましたので、実際に非常ベルが鳴って訓練が始まっても、誰も混乱することもなく、落ち着いて避難していました。
 またこれ以外にも、消火器の使い方を教えてもらったり、地震による火災の特徴についても教えていただいています。
 そもそも、火災が起こらないことが一番望ましいのですが、何がきっかけで緊急事態が発生するかは分かりません。こういった防災訓練を通じて、普段から火の元には注意すること、実際に火災が起きた時にどのように対処すればよいのかなどを学んでくれたのではないかと思います。
 ご協力頂きました上京消防署の皆さん、ありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました