入道場式

 こんにちは、浄山道場指導員です。新年度が始まり、当道場に6名の新入生を迎えることができました。これからの道場生活の中で、2年生とともに、さまざまな知識や所作・心構えを身につけていってもらうことを願っています。
さて、3月末から4月上旬には、新入生を迎えて多くのオリエンテーション行事が開かれました。数回にわたって、その様子をご紹介していきたいと思います。

 まず3月31日には、「入道場式」が行われました。今年は例年とは異なり、通学部の道場生と合同で開催されています。全員でお勤めの後、道場長から「道場清規」についての説明がありました。慣れない正座に耐えながら、しっかりと聞いている様子が印象的ですね。
 こちらが当道場の「道場清規」です。道場で生活していくための基本ルールですね。厳しいようにも見えますが、道場生たちはこれを毎日奉読し、心に刻んで生活しています。
 入道場式後は、早速、2年生の先輩をお手本にして改良服の着付けを勉強しました。日々の授業は改良服で受講します。これで格好だけは、お坊さんらしく見えますね。
 

 次回は、入学宣誓式の様子をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました